奥村信子バレエ研究所ブログ

奥村信子バレエ研究所のブログです。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
奥村信子バレエ研究所
奥村信子バレエ研究所ホームページ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
異次元?
女子フィギュアの金メダリスト、ザギトワ。
まさしくバレリーナ。
凄いの一言。
長電話
長電話は大概金曜日に。
夜9時半から終わったのが1時半。
3人との電話、仕事以外の日常会話がはずんで盛り上がる。
こんな時間も貴重。
圧倒的な美しさ
圧倒的に滑らかで美しい。
羽生結弦選手の凄さ。
正座で涙です。
想像すらできない努力。

美しいものにはやはり惹かれてしまう。
三浦大知LIVE
映像で見た。
この方、あらゆる面で規格外。
新刊 「太平山 5000日」
兄が書いた新刊が今日届けられました。
今までも山の本を何冊も出していたが、叉新刊を。

63才から毎日太平山登山。
それこそどんな日も毎日。
ついに昨年の1月26日、5000日に。
それこそその間の出来事、叉冬山や事故や動物の事、自然、歴史、文化など。
とても興味深い。
これからゆっくりきちんと読むところです。

普段、毎日太平登山の話はよく聞いていて、私はよく友達や生徒に、兄は人間じゃあないと冗談を言って笑っております。

兄がこんなに丈夫で健康なのに私は何て情けないと!

また兄は毎年私のリサイタルを観てくれ、いつも作品や生徒たちを絶賛してくれます。
それもすごく嬉しく励みになっています。
昨年の新作「哀」の加古さんの曲も兄がきっかけをくれたものです。
実はリサイタル当日までその事を黙っていたのですが、当日舞台を観て心から驚いたそうです。
やった〜と思いました。

すさまじい80才です(@_@)
尊兄です&#128517;
ワインとフランスパン
ノンアルコールのワインを何種類か注文し、やっと見つけた好きな味。
それにフランスパン。
やめられない(>_<)
今のマイブーム&#127926;

20代の後半、やっとパン屋さんの専門店ができフランスパンが売られた。
毎日一本づつ食べ、太って困った時があった。
今も忘れない思い出&#128547;
豆まき
長男から神社の豆まきの動画が送られてきた!
品川の近所の神社らしいけどすごい人!
子どもを肩車して必死!
最後にやっと豆と飴とティッシュをゲット&#128518;
いい風景&#128516;

新作群舞
昨日、少し手応えあり。
このまま今の作品で決まりそうです。
新作は決まるまでとても悩みます。
変わってるの、変わってるのと考え過ぎても空回りばかるしてしまうし!
いろいろ頭の中でトライしてみたけれど、ダメで!
結局自分が心から創りたいものでなければ辛いなあと!
結果、自分が訴えたかったものを始めてるわけですが、ただ、今年の作品は使用曲が冒険で、成功すれば感動です!

何とか頑張ろう&#10071;
みんなもきっとやってくれると信じてます&#10071;

バレエ団の皆さん、叉成長しております。
このところのレッスンを見て、つくづくそう思います。
その努力には応えてやらなければと&#128557;
会議と舞台
朝から会議。
頑張って起床。
昼夜逆転の私がよく起きれると思う。
たまに身体に刺激を与える のはいいのかもしれない。
勝手にそう思い込んでいる。

11月3日、秋田市文化の祭典(文化会館大ホール)への出品が決まる。
作品は「哀…静かなる刺客」になると思います。

その前月の10月7日はやはり文化会館で秋田市芸術祭があり、この日は今年の新作発表です。

音楽
素敵ですね。
どんなジャンルも好きなので、大丈夫かと思う時も。
緊張しながら舞台会場に向かう車中は大体歌謡曲。
そして発表する作品の使用曲はこれ叉大好きなクラシック?
ハチャメチャです。

録画、再生したテレビからエンゲルベルト・フンパーディンクのラスト・ワルツが流れてきた。
大好きです。
胸がキューンとして涙ぐみそうになる。
こんな気持ちも大切にしたい。