奥村信子バレエ研究所ブログ

奥村信子バレエ研究所のブログです。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
奥村信子バレエ研究所
奥村信子バレエ研究所ホームページ
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
初レッスン
明後日は今年の初レッスン日。
去年のラストレッスン以来、全く仕事と無関係の世界に身を置いていたので、気持ちを戻せるか&#128064;
新作予定の曲も聴く気にならず、拒否反応&#128164;
やっぱり一年、きつかったんですね&#128166;
だから、この期間、楽しかったなあ&#128514;

実は一週間前に一度新作予定の曲聴いてみたけど、全く振りは出て来ず!
あんなにイメージして感動してたはずなのに、どうした?

今日、明日、で切り替え&#128518;
うーん&#128557;

ああ、コーヒーと&#127856;何ておいしいんでしょう!
おいしいって幸せ&#128524;
頑張って集中してみよう!!
駅ピアノ、空港ピアノ
ほんとに素敵!
心惹かれる!
この番組見る度に、ああピアノどんな形でも続けてればよかったと反省しきり!

音楽教師でピアノ教師でもあった一回り上の姉はまだ毎日ピアノを弾いてるという。
だからまだ頭脳明晰なんだと!
納得!
過去の作品
正直好きと言われれば嬉しいけれど、基本恥ずかしい。
2、3年前までのはそれでもまだ受け入れたい自分がいる。まだ分身のような。
舞台後のDVDは仕事や付き合い以外は基本見ません。
というか、その時がすべてでやはり過去には興味がもてないというか!?
創り続けてるうちは見る気持ちが起きないのではないだろうか。

リサイタルに大分前の作品を披露した事が何度もあるけど、やっぱり過去にすぎなくて!
ただ、ラヴェルのボレロを使用した作品だけは何か特別感がある。
あんな楽曲にはもう会えない気がするし、あの無機質なモノトーン作品は多分もう怖くて創れないだろう。
そういう意味で別感。

多分創れなくなったら何でも懐かしく、感動し、涙すると思う&#128166;
ウィーンフィルニューイヤーコンサート
今年も感激。
今はテレビでライブが。
幸せですね。
日本人女性の着物姿目立ちます。いいですね&#10024;
届く
今日、東野圭吾さんの本三冊届く。
どれを読んだか読んでないか少し迷うところが恥ずかしいけど&#128166;
この方のつかみのうまさ。
構成も好きです。
リサイタル前の忙しい日々にも苦無く読めました。
木村拓也さん主演のマスカレードホテル、映画楽しみです。
おめでとうございます
2019年、もう5時間は過ぎたようです。
先月16日の47周年のリサイタルも大盛会のうちに幕を閉じました。
ホッとしております。
満杯のお客様には驚愕と共に有り難さで胸一杯。
後仕事もほとんど終わり、後は写真とDVDを待つのみです。
新年明けに長電話2時間?
それから辻井伸行さんの10周年のピアノコンサートを聴く。
天才とはこの人の事なんだなと。
何だろう、この感動は!
思わず拍手をしてしまう。
ラフマニノフ、やっぱり惹き付けられる。
心が洗われたところで寝よう!
もう朝のようだ。
ストレス
リサイタル前は楽しみでもありましたが、やはりストレスが大きく、もうやるもんかとも。
ただ自分も踊ってる時は今の何倍ものストレスだったので、それに比べたら、と一人で慰めてました。

でも終わりました。
あのストレスがサーッと!
夢のようです。
何にも考えなくていい時間が、今あるという事が。

楽しんで後仕事をしてます。
まずは体調、このまま持続できたらラッキーなんですが。
祈る思いです。
お花
玄関ロビーがお花畑のよう。
綺麗です。
感謝です。
頑張ってよかったなあと思う瞬間でもあります。
ありがとうございます。
本番舞台
16日、47周年舞台無事終了。
みんな最高の出来でした。
私は袖から全部見てましたが、本番がやはり一番でした。

ビシッと入ったお客様。
舞台上からは客席がただ真っ黒にしか。
それがフィナーレまで。
すごいなと!

みんな最高の出来でした。
大成功でした。
感謝だけです。
47周年舞台
久しぶりの投稿です。
今月の16日は秋田市文化会館で47周年リサイタルです。
全く昨年と同メンバーでの上演になります。
何度かのリハーサルを終え、もう本番を迎えても大丈夫!
表現に深みが出てきて、これがキャリアなのかと。
きっときっと感動の舞台になることでしょう。
想像して涙ぐんでます。
私の表現したい事を今年は見事にやってくれそうです。
いや、越えてくれるかもしれません。
ただただ、ありがとうです。

沢山のお客様が来て下さるよう切に願っております。